転職のベストなタイミング

辞めたくなったら一度立ち止まろう

辞めたい理由はさまざま

看護師をしている人で退職を考えている人は大勢います。看護師が仕事を辞めたい理由で代表的なのは、人間関係の悪化です。女性が非常に多い職場では、いくつかのグループを作り、他のグループと勢力を争ったり、いじめがあったり、年齢や階級を必要以上に誇示したりします。このようなことは、それ自体がストレスとなってしまいます。

また、労働条件に納得いかず退職したいという場合もあります。これは病院の考え方が大きく関わってきます。人件費を節約しようとする経営者の場合は、給料が安くなります。ギリギリの人員から人を増やしませんので、残業が多くなり、労働時間が増え激務になります。ギリギリの人員ですから休みをとることもままならず、ストレスのためにうつ病になる人も多いようです。業務内容では直接に人命に関わることもあり、一つのミスが人の一生を変えかねないと考えると、その責任のために緊張し強いストレスを感じます。ただでさえ看護師は強いプレッシャーの連続なのに、経営者がきちんとサポートしないとなれば、当然仕事も続かなくなります。

問題のある病院の経営者が対処するのが正しいのでしょうが、それが行われないときは自分で何とかしなければなりません。対策としてはこれらのストレスが大きいときは、我慢せずに辞めるのが一番です。小さい病院やクリニック、福祉施設など、必要とされている施設は多くあります。こういったところでは、比較的アットホームで人間関係がうまくいったり、徹夜業務がなく毎朝決まった時間に出勤して決まった時間に退勤できたりというメリットがあります。業務内容もお互いに融通がきくため協力的で、休暇も取りやすい場合もあるでしょう。無理はしすぎず、イキイキと自分の力を活かせる場所を探しましょう。◆仕事を辞めるか悩んでいる方へ・・・《看護師を辞めたい人がまず見るサイト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です